お知らせ・最新情報

大阪府内で外国向け私文書認証のワンストップサービスが開始

外国での会社設立や確定申告、不動産の売買、外国人との婚姻などの手続きに必要な外国向けの文書には、提出国の駐日大使館・領事館の認証を求められることがたびたびあります。

私文書については、駐日大使館・領事館の認証を取得するまでに、公証人の認証法務局の押印証明外務省の公印確認といった手続きが必要ですが、平成26年4月1日より大阪府内の公証役場でワンストップサービスが開始されることになりました。大阪府の公証役場で認証を受ける際に申し出ると、これまでのように法務局や外務省に出向くことなく、一度に公証役場~外務省の認証を受けることが可能になります。

私文書にアポスティーユを取得する場合は、大阪府下の公証役場でワンストップサービスを受けると、即日アポスティーユを受けられる・・・ということになります。

弊社では、外国向け文書の領事館認証・アポスティーユの取得を代行をおこなっております。もちろん、公証人認証~領事館認証もしくは公証人認証~アポスティーユ取得をワンストップで代行することも可能です。特に、大阪のフィリピン領事館中国領事館インドネシア領事館タイ領事館台北弁事処での認証を多く承っております。

【お願い!!!!!!!!!!!!!】

認証代行についてのお見積り・お問い合わせは、お問い合わせフォームから送信ください。お電話でのお見積り・お問い合わせへの回答は行っておりません。

日本の公文書や私文書の領事認証代行以外の手続きについてのお問い合わせは受け付けておりません。大使館・領事館、法務局、公証役場等へ直接お尋ねください。

eyecatch 面談相談は初回無料
eyecatch2 お問い合わせページへ