お知らせ・最新情報

平成26年8月30日より「外国公文書の認証を不要とする条約(ハーグ条約)」の締約国にパラグアイが追加されます。

外国公文書の認証を不要とする条約(ハーグ条約)の締結国に提出書類は、アポスティーユと呼ばれる外務省の証明を受けることで、日本にある外国の大使館/領事館の認証を受けたものと同等に使用できることができます(注:提出先により取扱いが異なることがあります)。
このハーグ条約の締結国に平成26年8月30日よりパラグアイが追加されます。

外務省のお知らせ掲載ページ

アポスティーユの取得代行についてはこちらをご覧ください。

【お願い!!!!!!!!!!!!!】

認証代行についてのお見積り・お問い合わせは、お問い合わせフォームから送信ください。お電話でのお見積り・お問い合わせへの回答は行っておりません。

日本の公文書や私文書の領事認証代行以外の手続きについてのお問い合わせは受け付けておりません。大使館・領事館、法務局、公証役場等へ直接お尋ねください。

eyecatch 面談相談は初回無料
eyecatch2 お問い合わせページへ