アポスティーユ取得代行

アポスティーユ取得が初めての方は、必ずまずはじめにで、アポスティーユ取得までのフローチャートをご確認下さい。

外務省でのアポスティーユ取得を代行します!

弊所では、アポスティーユ取得代行および公証人の認証からアポスティーユ取得代行のワンストップサービスを提供しております。全国対応可!海外への発送も承ります。お問い合わせ下さい。

  1. アポスティーユ取得のみご依頼の方
  2. 公証人認証~アポスティーユ取得をご依頼の方
  3. ご依頼から認証完了までの流れ

これまでアポスティーユ取得を代行した書類

見本 アポスティーユ

各種委任状、印鑑証明書、商業登記事項証明書、定款、税務署発行の居住者証明書、卒業証明書、婚姻受理証明書、出生届記載事項証明、戸籍謄本、住民票の写し、声明書(パスポートの写し等)、議事録 など

主なアポスティーユ対応国

アメリカ合衆国、アルゼンチン、イギリス(英国)、インド、オーストラリア、オランダ、ギリシャ、韓国、コロンビア、スイス、スウェーデン、チェコ、デンマーク、ドイツ、トルコ、ニュージーランド、ノルウェー、パナマ、バハマ、ハンガリー、フィンランド、フランス、ベネズエラ、ペルー、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、香港、マカオ、南アフリカ共和国、メキシコ、モナコ、モンゴル、ルーマニア、ロシアなど

他、外務省ウェブサイトのページをご確認下さい。ただし、ハーグ条約を締結国でも、書類によってはアポスティーユを受け付けない場合もありますので、提出先にご確認下さい。

外務省ウェブサイト: 「外国公文書の認証を不要とする条約(ハーグ条約)」の締約国(地域)

【1】アポスティーユ取得のみご依頼

必要書類
依頼書 ご依頼にあたって、必要事項をご記入頂く書類です。
ご依頼が確定した際に、担当よりお客様へお渡しいたします。
認証書類原本
  • 公文書の場合:原本。訳文をつけていないもの。
  • 私文書および外務省で直接アポスティーユを取得できない文書の場合:書類を認証した公証人管轄の法務局の押印確認済の原本。大阪府下の登記官印の場合は、弊所で法務局の押印証明を取得します。

※発行日より3ヶ月以内のものをご準備下さい。
※文書がホッチキス止めされている場合は、ホッチキスは外さないで下さい。

ご本人確認資料 個人の場合
パスポート(写真面)もしくは運転免許証(両面)のコピー

法人の場合:以下のいずれか
- 法人の印鑑証明書(原本)
- 登記事項証明書(原本)

※証明書は、発行日より3ヶ月以内のものをご準備下さい。
※証明書の原本還付をご希望の場合は、その旨お伝え下さい。
※認証を受ける書類に印鑑証明書、登記事項証明書を含む場合は認証書類のコピーで結構です。

弊所料金(税別)
1通 8,000円 同時申請2通目以降1通につき4,000円

上記料金に含まれないもの
- 送料(レターパック)

所要日数
弊所に書類が到着した日の1~3営業日後に認証完了書類を発送致します。


eyecatch 面談相談は初回無料

eyecatch2 お問い合わせページへ

【2】公証人認証~アポスティーユ取得のご依頼

必要書類
依頼書 ご依頼にあたって、必要事項をご記入頂く書類です。
ご依頼が確定した際に、担当よりお客様へお渡しいたします。
認証書類原本 ※発行日より3ヶ月以内のものをご準備下さい。
※文書がホッチキス止めされている場合は、ホッチキスは外さないでください。
委任状 公証人の認証に必要です。弊所にてご準備いたします。
宣誓文 文書により必要な場合がございます。弊所にてご準備いたします。
ご本人確認資料  個人の場合:以下の両方
 - パスポート(写真面)もしくは運転免許証(両面)のコピー
 - 印鑑証明書(原本)

法人の場合:以下の両方
- 法人の印鑑証明書(原本)
- 登記事項証明書(原本)

※証明書は、発行日より3ヶ月以内のものをご準備下さい。
※証明書の原本還付をご希望の場合は、その旨お伝え下さい。
※認証を受ける書類に印鑑証明書、登記事項証明書を含む場合は認証書類のコピーで結構です。

弊所料金(税別)
公証役場のワンストップサービスを利用します。
1通 10,000円 同時申請2通目以降1通につき5,000円
上記料金に含まれないもの
- 公証人へ支払う認証手数料
- 送料(レターパック)
- 交通費

※公証人の認証手数料は、文書によって異なる場合があります。また文書によって、翻訳文や宣言文等の追加の書類が必要になることがございます。事前に確認いたしますので、メールかFAXにて認証書類を弊所まで送信下さい

所要日数
弊所に書類到着した日より、即日~1営業日後に認証完了書類を発送致します。


eyecatch 面談相談は初回無料

eyecatch2 お問い合わせページへ

【3】ご依頼から認証完了までの流れ

1.お問い合わせ

メールフォームに必要事項を記入し、送信ください。

  • 弊所では、公文書の英語への翻訳が可能です。事前にお問い合わせください。
  • 日本全国対応可能です。
  • (公証人の認証からご依頼の場合)アポスティーユが必要な書類をメール添付もしくはFAXにて送信ください。公証人の料金を確認いたします。

サイン・パスポート認証、公印確認、アポスティーユ、領事館認証申請代行

2.弊所よりご返信

  • お見積り金額、必要書類、ご依頼後の流れについて、担当よりご返信いたします。

サイン・パスポート認証、公印確認、アポスティーユ、領事館認証申請代行

3.お申し込み(料金の払い込み)、書類の発送

  • 料金の払い込みをお願い致します。
  • 弊所宛てに必要書類を郵送下さい。

料金の着金・書類到着の確認をもって、業務に着手いたします。初回以降は、御社締日等に応じることも可能です。お申し付けください。

サイン・パスポート認証、公印確認、アポスティーユ、領事館認証申請代行

4.アポスティーユの取得代行

弊所に書類が到着してからアポスティーユ取得完了(書類発送日)までの日数は、おおよそ1~3営業日です。

公証人認証~アポスティーユ取得のワンストップ代行の場合は、書類到着日から即日~1営業日で発送可能です。

サイン・パスポート認証、公印確認、アポスティーユ、領事館認証申請代行

5.アポスティーユ取得完了、書類発送

アポスティーユ取得完了後、受領日に即日発送いたします。

※領収書を同封いたします。

eyecatch 面談相談は初回無料
eyecatch2 お問い合わせページへ