Posts Tagged "アポスティーユ"

平成26年8月30日より「外国公文書の認証を不要とする条約(ハーグ条約)」の締約国にパラグアイが追加されます。

外国公文書の認証を不要とする条約(ハーグ条約)の締結国に提出書類は、アポスティーユと呼ばれる外務省の証明を受けることで、日本にある外国の大使館/領事館の認証を受けたものと同等に使用できることができます(注:提出先により取…

In: 認証業務に関する最新情報

外務省大阪分室が移転します(H260616)

平成26年6月30日(月)より、外務省大阪分室が移転するとのことです。 新住所:〒540-0008 大阪市中央区大手前4-1-76 大阪合同庁舎第4号4F クリックで別窓にてGoogleマップが開きます 電話番号は変わり…

In: 認証業務に関する最新情報

平成26年1月より外務省の申請書様式が新しくなりました

外務省の公印確認およびアポスティーユの申請書の様式が、平成26年1月より新しくなりました。 申請書は外務省窓口にも備え付けられていますが、外務省のウェブサイトからもダウンロードが可能です。外務省の以下のページより、ダウン…

In: 認証業務に関する最新情報

海外へ提出する証明書への領事館認証・アポスティーユについて

外国人との婚姻、留学、外国での法人設立、外国の銀行口座の開設、外国との取引・・・などの必要書類によく求められる「領事館認証」や「アポスティーユ」。提出先から「領事館認証を受けて」とだけ言われたということも、よく聞きます。…

In: 認証業務に関する最新情報